ecosunte -エコサンテ物産-
Japan
新着情報 商品情報 イベント情報 パブリシティー 会社概要 サイトマップ
TOPICS エコサンテ液販売店 エコサンテ液販売店募集 個人情報保護 お問い合わせ

>>農業資材   >>ニューハモーラの特長   >>ニューハモーラ(液状微量要素複合肥料)各種作物の参考使用例  

ニューハモーラの特長
ニューハモーラは、界面活性作用および浸透力に優れた商品で、農薬・液肥などと混用することで散布剤の効果を高めます。
用途
ニューハモーラの浸透力を利用して、より強い付着効果・減農薬効果・土壌浸透効果などの目的使用が期待できます。
使用例
ニューハモーラは、界面活性作用および浸透力に優れた商品で、農薬・液肥などと混用することで散布剤の効果を高めます。
1. レタス 2. ハクサイ
1) 付着効果として ニューハモーラ・・・8,000倍
ニューハモーラ・・・6,000〜7,000倍 使用 農薬・・・・・・通常の1/2〜1/3量
使用 農薬・・・・・・通常の倍率 ハクサイは薬害の出やすい作物であり、細心の注意が必要です。
2) 減農薬効果として
ニューハモーラ・・・4,000〜5,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の1/2量
3. キャベツ 4. ネギ
1) 付着効果として 1) 付着効果として
ニューハモーラ・・・4,000〜5,000倍 ニューハモーラ・・・3,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の使用量 使用 農薬・・・・・・通常の量
2) 減農薬効果として 2) 減農薬効果として
ニューハモーラ・・・2,000倍 ニューハモーラ・・・1,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の1/2量 使用 農薬・・・・・・通常の1/2量
5. イチゴ 6. 果樹(リンゴ・ブドウ・サクランボ・もも他)
1) 付着効果として 1) 付着効果として
ニューハモーラ・・・4,000倍 ニューハモーラ・・・4,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の使用量 使用 農薬・・・・・・通常の使用量
2) 減農薬効果として 2) 減農薬効果として
ニューハモーラ・・・2,000倍 ニューハモーラ・・・2,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の1/2量 使用 農薬・・・・・・通常の1/2量
7. 果菜類(キュウリ・トマト・メロン他) 8.
1) 付着効果として 1) 付着効果として
ニューハモーラ・・・4,000倍 ニューハモーラ・・・4,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の使用量 使用 農薬・・・・・・通常の使用量
2) 減農薬効果として 2) 減農薬効果として
ニューハモーラ・・・2,000倍 ニューハモーラ・・・2,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の1/2量 使用 農薬・・・・・・通常の1/2量
9. 土壌浸透性剤として
ニューハモーラ・・・500〜2,000倍
使用 農薬・・・・・・通常の使用量
潅水・潅注の水量は、多ければ多いほど土壌への浸透効果を高めます。
(土壌水分量で潅水量も違います。例、2,000〜3,000リットル/10a)
【成分・性状・包装】 【安全性】
成分: 水溶性マンガン 0.16% 普通物
水溶性ホウ素 0.16% 魚毒性: A類
性状: 淡紅色液体 皮膚刺激性: なし
PH: 6.0±0.5(1%液、25℃)
包装: 500ml×30本入り

商品は全てケース単位での卸となります。また資料請求・質問等はお問い合わせ欄から申し込みください。

注意
1) 上記以外の作物にも、至る所でたくさん使用されておりますが、初めてご使用の際には必ず効果確認試験をしてからお使いください。
ニューハモーラはその浸透効果が非常に高いため、薬害の心配がありますので必ず倍率をお守りください。
ニューハモーラは薬害の防除効果を高めるため、その薬剤の散布回数の軽減、また散布間隔を長くし作業の省力化やコストの削減が図れることが期待できます。
2) 他の資材と混合する場合、あらかじめ混和性・効果等を試験の上、使用してください。
強酸、強アルカリ性剤、ホルモン剤、銅剤との混和は避けてください。
ストロビルリン系の農薬(アミスター、ストロビー他)との混合は避けてください。
3) 次の場合に障害が発生する場合がありますので、茎葉への使用は避けてください。
高温時の日中散布、高温時の施設内散布
花卉のうち、バラ・カーネーション及び果樹の梨。
4) 本剤は飲料ではありません。飲まないで下さい。

画期的な浸透活性剤 Taimac(タイマック)
タイマックの特徴
タイマックは優れた浸透作用を持っています。
タイマックは病原菌のコロニーに浸透します。
タイマックは害虫にも浸透します。
タイマックは静菌作用をもっています。
タイマックの性状・包装など
性状:透明液体
包装:500cc X 30本/ケース
pH: 5.5±0.5(1%液25℃)
使用方法
水に簡単に溶けますので、目的にあった農薬と一緒に所定の濃度に希釈して施用してください。
作物の区分 作物名 希釈倍数(10リットル当たりのタイマック使用量)
薬液のつきやすい作物 果樹、野菜など 2,000-5,000倍(5ml-2ml)
薬液のつきにくい作物 稲、麦、ねぎ、キャベツなど 2,000-3,000倍(5ml-3.3ml)
土壌病害虫の防除のため、農薬と併用する場合には、1,000-2,000倍(タイマック10ml-5ml/10l溶液)に希釈して施用してください。

商品は全てケース単位での卸となります。また資料請求・質問等はお問い合わせ欄から申し込みください。

(注意事項)
他の薬剤と混合する場合、あらかじめ混合性・効果などを試験のうえ、使用してください。
葉面散布では、次の場合に障害が生ずることがありますので、施用をさけてください。
高温時の日中散布
高温時の施設内散布


>>農業資材   >>ニューハモーラの特長   >>ニューハモーラ(液状微量要素複合肥料)各種作物の参考使用例  


▲ページTOPに戻る

HOME | 新着情報 | TOPICS | 商品情報 | 健康食品 | 農業資材 | 販売店 | サイトマップ
  販売店募集 | イベント情報 | パブリシティー | 会社概要 | 個人情報保護 | お問い合わせ

※このホームページに記載されている内容・写真の無断転載は禁止します。

 

All Rights Reserved. Copyright(c)2003 ECOSUNTE Co.,Ltd.