ecosunte -エコサンテ物産-
Japan
新着情報 商品情報 イベント情報 パブリシティー 会社概要 サイトマップ
TOPICS エコサンテ液販売店 エコサンテ液販売店募集 個人情報保護 お問い合わせ




■大豆酵素で、病気になりにくい体をつくる NO.1
掲載日:2001/12/01 (オービック社 会報誌)
21世紀は「予防医学」の時代
大豆酵素で、病気になりにくい体をつくる!

最近テレビコマーシャルなどで、「プロバイオティクス」「体内環境正常化」などの言葉をよく耳にしますせんか?プロバイオティクス(probiotics)とは抗生物質(antibiotics)に対比される言葉で、生物間の共生関係(probio)を意味する生態学的用語を起源としています。これは人間が本来持っている抵抗力を見直そうという意識の変化から、近年欧米を中心に提唱されている考え。このような考え方が提唱されるのも、対処医学から「予防医学」へというように、人間が本来持つ治癒力を高める事による健康維持や病の克服への注目が高まっているからです。今回は、様々な研究機関がその機能性の高さに着目する「大豆酵素」の力を活用することによる、病気になりにくい体づくりをご紹介します

なぜ自然治癒力を高めることが注目されるのか?

平成13年9月25日に厚生労働省が発表した「医療制度改革試案」(概要)では、急速な少子高齢化、低迷する経済状況、医療技術の進歩、国民の意識の変化など医療を取り巻く環境の大きな変化を背景に、健康づくり・疾病予防の推進、診療報酬の見直し、保険者の負担額の見直しなどを軸とする改革案を提唱しています。これは今後、病気なった時の自己負担額が大きくなっていくことを意味しています。日本では国民健康保険制度が充実していたため、諸外国に比べ個人の医療費負担をそれほど心配することなく、医療受診を得ていましたが、これからは病気にならないよう個人個人が自らの健康管理・健康維持を心掛ける必要性が高まっているのです。
そのような社会背景によって、注目されているのが自然治癒力。人間の体には、病気にかかったり、かかりそうになったとき、それらを自分の力で治したり、防ごうとする力が備わっています。また病気になっても負けない、病気になりにくい人は免疫力(抵抗力)が強いとされています。その一例が食中毒で話題となった腸内の善玉菌の存在。食中毒に効くと注目されたオリゴ糖はこの善玉菌を腸内で増やす働きをすることで、0−157などの有害菌をやっつける事が可能とされていました。このように、体内に悪影響を与える菌が入り込んだり、不規則な生活やストレスでもともと体内にある「負」の要素が増殖しても、それに対抗する免疫力が備わっていれば病気になりにくくなるのです。

NO.2に続く

2001年12月号 オービック社 会報誌




▲ページTOPに戻る

HOME | 新着情報 | TOPICS | 商品情報 | 健康食品 | 農業資材
販売店 | 販売店募集 | イベント情報 | パブリシティー | 会社概要 | お問い合わせ

※このホームページに記載されている内容・写真の無断転載は禁止します。

All Rights Reserved. Copyright(c)2003 ECOSUNTE Co.,Ltd.